講座紹介

シンデレラパーティー.02~されど、魅せ方で人生は変わる~麗しのサブリナを夢見て

講座カテゴリー:

  • 5月25日(土)
  • 13:00~16:00
  • ホームテレビ 多目的ホール
  • 広島市中区白島北町19-2

美しい心と書いて、美心(ビジン)そんな女性で溢れるワークとなりました。

オトナになると誰もがメイクをし始めます・・・似合うヘアスタイルや洋服を迷いながら、何となく自分流のスタイルが生まれること・・全身を鏡で映すと何となくパッとしない。そんな「何となく」の印象を3時間で3倍きれいに仕上げていくシンデレラワーク。
トータルコーディネートの提案・アドバイスが得意な講師、吉原三鈴さんを大阪からお招きさせていただきました。
イメージコンサルタントとして活躍されており、表面的には見た目の印象を変えていかれます。
でも、それだけではありません・・・

教わった内容は、きっと普段されていたメイクよりも時間がかかります。

だけどみなさん、「楽しい」と心躍らせ、メイクに夢中。
なぜでしょうか?

名称未設定-2

肌に触れると応えてくれる、細胞

 

05

この笑顔に皆さん釘付け・・・

メイクは毎日することなので、できれば短く簡単なほうが、楽ですよね。
朝は忙しいですもの。手軽さ、簡便さのある生活は、今や当たり前の時代。

でも、どんなに上手なテクニックやハイスピードな方法でメイクをしたとしても、
内側の輝きを引き出すことはできません。そう、断言できることを実感したワークでした。

三鈴さんが教えてくださったのは、自分の細胞を活性化させ内側から喜び・輝きを引き出していく方法。
ファンデーションまでのベース作り、眉やアイラインの書き方やちょっとしたテクニックを教えていただく中で、しっかり自分の手で肌とコミュニケーションを図るんです。
大切なのは、テクニックではなく、自分の意思と行為で細胞に働きかけること。

自分の手でしっかり肌に触れて優しくパッティングするだけで細胞が輝く。
ファンデーションまでのベースづくりだけで、全く違った印象に変わりました。

03

これで仕上がりが全然違うというコツ

苦手な方が多い眉。メイクを頑張っている人の中でも、本当に多いです、惜しい眉。
惜しい眉の傾向として、「私の眉はこんなだから」「やり方がわからなくてそのまま」とちょっとあきらめモード・・・
あきらめなくて大丈夫。どんな眉も、黄金の比率ややり方次第で素敵に。
眉は顔のパーツとしては大変重要なウェイトを占めていて、コツまではここでお話できませんが、大切なのは自分の眉の形を受け止め、コンタクトしていくこと。
もっと、細ければとか薄ければ・・・なんて思わずに、自分の眉をどうしたら素敵になるかなとメイクしていくと眉も答えてくれます。
濃くて何もしていなかった人の眉も、薄くてうまく描けなかった人の眉も、十分綺麗。

アイライナーも苦労されてましたね、みなさん。
生まれて初めてひいた方もおられましたが、やっぱり違うよ、目元が光る!

名称未設定-1
そんなこんなで、三鈴メイクをし始めると、色をのせたりラインを引くメイクから自分の魅力を再発見するメイクへ変わっていきます。だから、毎朝楽しい。

もし、これまでのメイクよりも10分多く時間がかかるとしたら・・・一週間に換算すると約1時間、一ヶ月で4時間。
こんなに長く自分と向き合える時間が増えるです。そう考えると、何倍得なんでしょうねっ、メイクをしながら自分のコンディションを確認、メイクをしながら二の腕ダイエット、メイクをしながら・・・のきれいになるコツがたくさん詰まっています。

一人ひとり念入りにお顔を触っていただき、お一人お一人を輝かせるサポートをしたいという気持ちで溢れていらっしゃいます。ワークを通じて、三鈴さんの生き方のお話も大変興味深く楽しい内容ばかり。
自分そして自分の周りにあるモノを大切に扱っておられるので、三鈴さんを大切にされる方で周りはいっぱいです。

「変わる、変身」そんなキーワードが飛び交う時間。
変わらなきゃという意味ではなく、「あなたはあなたのまんまで十分素敵」です。
ただ自分自身を見つめる意識モードのスイッチを少しだけ調整するだけで、劇的に変わります。
言葉でお伝えする前に、既にみなさん、そのモードに調整されていらっしゃいました。

04

親子でキレイ!

 

06

ヘアスタイルのコツ

人は、一人では生きていけない。
誰かに必要とされている、それを感じられるだけで自己肯定意識は高まりエネルギーが溢れてきます。
でも・・・他人に求める前に、あなたがあなたを必要・大切にしていることを自分自身に働きかけていく。
自分と向き合い、愛情をかけたこの3時間。みなさん本当に綺麗で輝かれていました。

メイク、ヘア、ファッションコーディネートと、めいいっぱいの3時間もあっという間にすぎさり、1部のワークの締めは、いつもの「バラ色宣言」と集合写真。
07

続いて・・・
懇親会は、交流を楽しみながら、欲張りにも、「レストランで極上サービスを受けるコツ」を学ぶ時間。

自分を大切にすることを学んだシンデレラワーク。
その皆さんをお招きするには、ここしかないと思っています。なぜならば、このサロンは、お客様一人一人をとても大切にしてくださるからです。
お話くださったのは、あの帝国ホテルでメートルドテルとして長い間ご活躍され、現在はサロンドカフェを経営されてる、丸山さん。
外にお食事に出かけたときに、今よりもっと大切に扱ってくださるコツをサービスマンの立場から教わりました。

09
帝国ホテルが発祥のブッフェスタイルでの行為、レストランでバラ色のテーブルに通されるためのコツ、テーブルに座ってから・・知らず知らずのうちにサービスをしてくださる方にも見られています。
へぇ~、こんな風にサービスマンはお客様と接しながら、見ているのね、と改めて知りました。こういうこと知ってると、間違いなく得します。
もしかすると、一番の特等席に通していただいたり、出されるワイン一つとっても異なることもあります。

こうしたお話を聴かせていただく機会も、心地の良いサービスを受ける機会も広島では本当に少ないです。
受身ではありますが、お客様として私たちもサービスレベルを引き上げていく役を担っていますね。

お食事、会話・・・それだけではないレストランの愉しみは、サービスマンやエスコートくださる方から大切に扱っていただけることを実感できること、心地よく気持ちの良い行為溢れるキャッチボールの中で自分自身のコンフォートゾーンも高まります。
お料理はより美味しく感じるし、会話は弾む・・・お家とは違う感覚で愉しめますね。

リズム良くポンポンと頭に入っていく楽しいお話。
美味しいお食事やワインもあって、みなさん本当に楽しそう。美しくなった後のシンデレラの時間は格別です。

アルコールも少し入り和みムードの懇親会。本音モードで、生き方についての会話も飛び交います。
内にこもった感情や無意識に培った枠組み・・・少しずつ気づかされ解放していく、見た目の美しさももちろんですが、心を磨く成長の場でもありたいと思っています。

08

10

479738_523333597726497_1703403411_n

ご参加くださいました、シンデレラの皆様。
誠にありがとうございます。

次回は、ファッションも大変身をして、めいいっぱい楽しみましょうね。

講師:吉原 三鈴さん(株)アメリティアラ代表取締役

会場手配をしてくださった、
株式会社ホームテレビエム・エスの谷口さん

懇親会にて、お話くださいました
丸山 英時さん 
Salon de Cafe CLEAT ISLAND/クリート アイランド

お料理を提供くださいました、シェフ為岡さんボーレザンプロジェクト
心から感謝をこめて。
 

1つ前のページに戻る

綺羅ママCLUB

お申し込み