講座紹介

内面から輝きを増す、女性磨き講座

講座カテゴリー:

  • 2012年10月19日
  • 11:00〜16:00
  • ボーレザン
  • 広島市中区大手町2-5-18

アウトビジュアルという言葉をご存知ですか?
アウトビジュアルとは、目に見えるもの(ヴィジュアル)を超える(アウト)という意味です。
学ぶのは外面の美しさを表現することについてが主ですが、その学びの奥底には心の部分にフォーカスをしています。
だって、様々な自分の要素を自分が好きだって受け止められたほうが、磨きに拍車がかかるんです。

前半部分は、私が自分を知るという意味で、心の内面にフォーカスをあてたお話ををさせていただきました。

いよいよアウトビジュアル講師兼フリーアナウンサーの平沢美奈子さん登場です。
立っているだけで光る存在感。

まずは、自分を知っていくワークを行い、自己紹介。そして、その自分を客観視していきます。
皆さん、自分の癖がこれほどまでだったとは、、、という状態。でも、美奈子さんの手にかかると自然に受けとめられて、なりたい自分をイメージしやすくなるんです。不思議な力の持ち主。

平沢さんは、お子様が5人。それだけでも日常の生活はハード。
日常の生活を聞いていると、見えないところでの努力がいかに自分を創っていくか、よく分かります。
どう生きるか、どう時間を使うかという面において、美意識がとても高い。
そして、自分へのケアを他人に委ねないんです。
エステやサロンはリラックスできるけれど、自分でやれることを最大限やってみる。そうすると、本当に体が変わってきたのだそうです。
出産後、体型を気にしてチュニックを着ていた自分にさよならし、お皿洗いや車の運転中、歯磨きのとき・・・探せばいくらでもある自分磨きの時間。
こうした体へのケアを通じて、自分のコンディションをしっかりつかみ、何かに依存することなく自分で自分をケアする方法を伝授してもらいました。

話すときの癖をほどくには、普段使い慣れている顔の筋肉をいかに使えるようにするかがポイント。
体をしなやかに美しく見せるには、普段使い慣れている体が、相手にどのように表情で映っているのか、知ることからスタート。

こんなに長時間鏡を見たり、体の動きや表情を考えるなんて、普段はないですよね。でもこうした行為の中で、自分を見つめていくんです。

ランチも美味しい~。フランス仕込み。初メニューもお目見えして、秋を満喫させてもらいました。(フォアグラも出ましたよ~)
 

最後には、メイクを学んでもっと磨きをかけ、撮影。

この頃には、自分をきれいに見せていくことが楽しくて仕方なくなっています。
皆さん、メモしまくり。

一日ではやはり限界があるので、来年はシリーズモノをやりたいねって、盛り上がりました。

きれいに輝くためにも、まずは自分自身のあり方を見直していこう。

最後に、美奈子さんが伝え切れなかった想いの部分をテキストから引用させていただきます。

—————————————

思考に気をつけなさい、それはいつか
言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか
行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか
習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか
性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか
運命になるから。

マザー・テレサ 

 —————————————

参加者の声

中身充実、超大満足のセミナーでした。是非、シリーズできちんと学んで、修得したいと思います。内面のこと(魂)、ウォーキング、フェイスとボディーのストレッチ・メイクと一つ一つ自分でできるようになりたいと感じます。ありがとうございました。松村真由美様

美しい人には、秘密の努力と道具があるのですね。参加が途中からだったので自分の短所が克服されていないので残念。
K.U様

自分の癖に気付くことができ、変わらなきゃと心から思えました。下川和美様

1つ前のページに戻る

綺羅ママCLUB

お申し込み