ママ育アカデミーについて

女性は、子供を授かることができたら誰でもママになります。
でも、ママのお勉強は、学校では教えてはもらえませんでしたね。

子育てをしていると、様々な疑問にぶつかっていきます。

体に良い食べ物ってなぁに?
どういう環境がいいの?
子供の成長につれて、どのように向き合っていくのがベストなの?・・・
子供の年齢や環境によって悩みは異なりますが、いずれも正解のない答えを求めて、迷ったり悩んだり。

世の中には、様々な育児に関する本も情報も溢れています。何を選択するのが正解なのか、それは誰にも分かりません。
どのような手段を選んだとしても、日々の生活を通じて、子供はあなたをみています。

また、「ママ」にクローズアップしなくても、生きていれば現象こそ異なりますが、誰の身にも似たようなことが生じます。
時に情報に翻弄され、出口のない迷路に立たされた気持ちになったり、ふつふつとした想いに蓋をしたまま日常の渦にのまれていく・・・。
気がつけば、「どうせ私なんて」とか、「私はいいので、ほかの人を」と本心とは裏腹に、人生の傍観者となってしまう。

一人の女性として、今をどのように生きるか。

学校生活の時のように、人生において優等生を目指さなくていい。完璧主義にならなくていい。

ただ、あなたがあなたらしく生きるために、心の内側にあるあなたの言葉に耳を傾けてみよう。

価値観は一人一人違うし、それが素晴らしい。
どのような状況・環境であっても、内なる心の声に従う選択をしてみよう。

そうすれば、内側から光り輝くあなたに出会える。
その基盤があれば、子供も家族もそしてあなたの周りにいる人も、安心して愛情を受け取り、
良好な関係を築いていけるのではないかと思うのです。

ママ育アカデミーは、あなたの人生をより充実させたいと願う女性を応援したい。
あなたの心と体にあなたがあなたらしく輝いていくスイッチを入れることができたら、ハッピーです。

プロフィール

1972年生まれ。広島県出身。

比治山女子短期大学卒業後、パティシエとして勤務。 その後、ル・コルドン・ブルー東京校にてパティシエのディプロマ(免状)を取得。 料理教室のアシスタントやお菓子教室を開き、幼い頃の夢を実現させた。

帰広後、飲食店のオープニングスタッフ(パティシエ)として勤務する中で、職人タイプではないと模索しながら、20代の転換期をむかえる。
パティシエからプランナーへ。
「人の役に立つことを考えることに特化したい」と、人を感動させる仕掛けづくりを求め、カンドウコーポレーションへ転職。プランナーとしてマーケティングに携わる。
強みを発掘し価値として具現化、見える化、物事を円滑に進めていくための効率的な仕組みづくりを提供する。

その傍ら、ワーキングマザーとなり、ますます育児、健康、美容、そして人の内面(自立・自己肯定に対する精神・心面への探究)は深まるばかり。幼い頃から無意識に見につけてしまった、心の中の傷や思考の癖、心の中に凝り固まった哀しみや不安、怒り・・・様々な感情を解きほぐし、その人がその人らしく輝き生きること。
心豊かに、充実した人生を生きるサポートをしたいと、ママ育アカデミーを立ち上げる。
サポーターメンバーと共に、食・美・運動・文化交流等を通じて、心の内面に働きかけるイベントやセミナーを企画・実施。

資格

パティシェ (ル・コルドンブルー ディプロマ)
ライフオーガナイザー2級 (日本ライフオーガナイザー協会)
色彩心理カウンセラー初級(エコールドメチエ)

1つ前のページに戻る

綺羅ママCLUB

お申し込み